テレビ番組

ミミ子の正体とは誰?フォロワー(白石麻衣主演)【世にも奇妙な物語2018春】


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、2018年5月12日(土)に放送されたテレビ番組『世にも奇妙な物語’18春の特別編』の1つめのエピソード「フォロワー」のミミ子は誰だったのかということについてです。

アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣さんが主演を務め、話題となったこの作品。

私は今回、白石さんの演技を初めて見ましたが、白石さん、とってもかわいらしい方ですが、演技もなかなか上手で感心しました。

それで、この「フォロワー」という作品はなかなか展開が早く、じっくり見ていないとついて行けないように思いました。

(世にも奇妙な物語自体が短編集だからということもあるでしょうけども。)

そして、私含め多くの方が気になったのが、

『白石さんをフォローしていたミミ子が誰なのか』

ということです。

今回は、『世にも奇妙な物語’18春の特別編』の「フォロワー」でミミ子の正体は誰なのかと言うことについて考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

ミミ子とは?

ミミ子は、白石麻衣さんが演じた主人公の女性・藤田小春をSNSでフォローしていた謎の女性です。

はじめは、普通に小春のファンとなって応援しているだけのように見えましたが、次第に雲行きが怪しくなっていきます。

実際は、冴えない印刷所勤務の貧乏な女性であるのに、SNSでフォロワー数を引き上げるために、華やかな生活を送っているかのように偽っている小春をまるで側で見ているかのようなメッセージを送るようになってきます。

さながらストーカーのような。。。

ミミ子を恐れ、フォローを解除しようとしたりするも、できません。

最終的には、小春はミミ子に追い詰められて、車にひかれて死にました。

しかも、車にひかれて死にそうになりながらも、アクセサリーを手に取り、写真写りを気にしてポーズをとるくらいの執着を見せて・・・

そして、最期にその小春をひいた車の運転手がミミ子であったことが明かされて物語は終了します。

スポンサーリンク

ミミ子の正体が誰なのかモヤモヤする人が続出!

ミミ子の正体は、よくわからないまま物語が進行して、最期にちらっと登場して、よくわからないまま物語が終わりました。

そこで、ミミ子の正体がいったいだれなのか分からず、モヤモヤしているという人が、世にも奇妙な物語を視聴したSNSユーザーのなかにたくさんいました。

https://twitter.com/UddXs/status/995311721035190274?s=20

https://twitter.com/mokamaron0815/status/995306835354648577?s=20

本当にたくさんの人がミミ子の正体にモヤモヤしていました(笑)

スポンサーリンク

ミミ子の正体は一緒にテニスに行った友達?会社のおばさん?

ミミ子の正体が誰かと言うことについて、SNS上では、

『一緒にテニスに行っていた友達では?』
『同じ会社に勤務するおばさんなのでは?』

と言っている人を見かけました。

しかしながら、これはどちらも違うと私は思います。

まず、一緒にテニスにいっていた後輩?の女の子がいましたが、実は主人公の小春が現実を偽った姿をSNSに投稿しているところを知っていました。

ミミ子のアバターと同じようなハイヒールを履いていたことを思い出したことから、小春は、街中を歩きながら電話して、後輩?の女性を問い詰めながら、「あなたがミミ子なんでしょ!」と問い詰めます。

そして、電話している最中に急に小春の側に転落してきて死亡した女性がいましたが、あれが一緒にテニスにいっていた女性だと思われます。

一瞬でしたし、すごい形相をしていたので、一緒にテニスにいった女性だと結びつけて考えにくかったのかもしれません。

また、会社のおばさんについても、特別ミミ子だと思われるような描写はなかったように思いますので、ミミ子ではないと思います。

第一、普通に会社のおばさんが、ミミ子の正体だったら、ホラーや奇妙な話じゃなくて、ただのサスペンスドラマです(笑)

スポンサーリンク

結局、ミミ子の正体って誰?

それでは、結局ミミ子の正体ってだれなのでしょうか?

『フォロワー』では、そもそも、そんなに登場人物は多くありません。

ミミ子が女性なのであれば、主人公の小春以外には、たしかに女性の主立った出演者としては、

・小春と一緒にテニスにいった友達(後輩?)の女性
・小春と同じ印刷所に勤めるおばさん

の2人くらいしかいません。

しかしながら、そのどちらもミミ子ではないことは先ほどお伝えしたとおりです。

このことからすると、ミミ子の正体は、「誰でもない」のだと思います。

ミミ子のことをブロックしようとしてもできなかったり、アカウントを消そうとしてもできなかったこと、24時間小春を監視し続けていることなどからすると、ミミ子は普通の人間ではありません。

劇中には、特別「この人がミミ子の正体!」といえるような人物が登場したわけではなく、

『小春を追い詰める異常で気味の悪い謎の能力をもった人間、もしくは人間でない存在(たとえば、霊的なものとか)』

といった所ではないでしょうか?

近頃では、SNSに執着する人や依存してしまっている人も多いのではと思います。

そんなSNSへの依存を揶揄して、警鐘を鳴らすことが今回の『フォロワー』という短編ドラマのメッセージなのではないでしょうか。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。