未分類

JR錦糸町駅カラス捕獲は法律違反・都条例違反の違法行為なのか【鳥獣保護法】


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点で切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそく参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、JR錦糸町駅の構内に出入りしているカラスが捕獲された件についてです。

少し前から、この錦糸町駅のカラスは有名になっていました。

あるときはカワイイと言われたり、あるときは駅利用者からカードを奪う迷惑な存在とされたり、まあ人によって感じ方は違うものの、ひとって勝手だなぁと思います(笑)

それはさておき、このカラスが一般人に捕獲されたようです。

しかしながら、一般人が野生の鳥を勝手に捕獲するのは、違法なのではという意見を目にしました。

そこで、今回のボランティアたちによるJR錦糸町駅のカラスの捕獲が違法なものなのかどうかについて調べてみました。

スポンサーリンク

JR錦糸町駅構内に出入りするカラスについて

このJR錦糸町駅構内に出入りするカラスが注目されることになったたきっかけは4月29日に、駅の券売機に乗ったカラスが近くの女性が使っていたICカードをくちばしを上手に使って横取りした際の動画だったということです。

動画では、カラスは、カードを奪い取った上に、さらに券売機に挿入しようとしている様子が収録されていました。

https://twitter.com/kinoshi42155049/status/991275842897494016

調べてみたところ、4月29日よりもさらに前からこのカラスはJR錦糸町駅に出没していたようです。

かわいいと言っている人もなかには居るようですが、こういうシーンを見るとやっぱりちょっと怖いし迷惑だなって思います。

ICカードって、お金と一緒ですからそれを持って行かれたら本当に困ります。

そして、このカラスは、2018年5月9日15時40分ころ、一般人と思われる人に捕獲されてしまいました。

カラスの捕獲の瞬間を捉えた方が、その瞬間を動画で公開していました。

スポンサーリンク

JR錦糸町駅のカラス捕獲は違法ではとの声が続出

この一般人と思われる方達がJR錦糸町駅のカラスを捕獲した行為に対し、違法行為なのではないかという意見がネット上でたくさん見られました。

このように、今回のカラス捕獲が法律違反に当たるのではないかと多くの人が指摘しています。

それでは、今回のカラスの捕獲がどんな法律にどのように抵触して法律違反の疑いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

鳥獣保護管理法に違反する疑い

鳥獣保護管理法』という法律には、

(鳥獣の捕獲等及び鳥類の卵の採取等の禁止)

第八条 鳥獣及び鳥類の卵は、捕獲等又は採取等(採取又は損傷をいう。以下同じ。)をしてはならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
一 次条第一項の許可を受けてその許可に係る捕獲等又は採取等をするとき。
二 第十一条第一項の規定により狩猟鳥獣の捕獲等をするとき。
三 第十三条第一項の規定により同項に規定する鳥獣又は鳥類の卵の捕獲等又は採取等をするとき。

という条文があります。

これはどういうことかというと、

・野生動物の捕獲は原則として禁止
・狩猟による捕獲の場合は例外としてOK
・許可を受けて捕獲する場合は例外としてOK

ということのようです。

今回、JR錦糸町駅のカラスを捕獲した人たちが、許可を受けて行っていたのなら問題ないようですが、マスコミでも違法の疑いを指摘しているメディアがありましたので、特別許可を受けている訳ではないようです。

JR錦糸町駅利用者が被る可能性のある不利益を考えると、捕獲することはやむを得ないとも思われますが、きちんと許可を受けて捕獲をするか、行政の対応に任せるべきだったのかもしれませんね。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。