未分類

山口達也が自殺しない理由と自殺できないのはなぜ?


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、未成年への強制わいせつの罪に問われていた元TOKIOの山口達也さんが、自殺したりしないかということについてです。

というのも、元々国民的人気アイドルグループのメンバーであった山口さんが、未成年への強制わいせつ行為というスキャンダルが報じられて以降、マスコミは一斉に山口さんに関しての報道一色になりました。

被害者との示談が成立していて、起訴猶予処分として起訴はされなかったものの、検察は強制わいせつに該当する行為があったということは認定している訳で、やってしまった事実が消えるわけではありません。

※関連記事
起訴猶予処分とは何の意味?不起訴との違いや前科や前歴になる?【山口達也】

そして、ジャニーズ事務所からの契約解除が決定してからは、ジャニーズ事務所への忖度がなくなったのか、より一層露骨な報道が為されているように思います。

※関連記事
山口達也のジャニーズ事務所退所は芸能界引退?復帰の可能性は?【契約解除】

こうして、山口達也さんにさらなる追い込みをかけるかのようなマスコミの報道姿勢を見ていると、山口達也さんが自殺でもしてしまわないかと心配になってしまいます。

スポンサーリンク

山口達也の自殺を心配する多数の声

マスコミの山口さんを追い込むかのような報道姿勢を見て、ネット上では山口さんのことを心配するコメントであふれていました。

被害者の女性の親御さんも、

『山口達也さんにも未来がある』

といったようなコメントをしていたことがあり、山口さんの未来を潰すことは本意ではないはずです。

それこそ、本当に自殺されるようなことにでもなったら悲しすぎますし、被害者やその家族もそんなことは望んでいないでしょう。

被害者やその家族が望むのは、山口さんが大いなる反省をもって謹慎期間を過ごすことではないでしょうか。

マスコミももうそっとしておいて上げたらいいのに・・・と思いますね。

スポンサーリンク

山口達也が自殺できない・しない理由

まず、山口達也さんが自殺してまうのではということは、当初から想定されていたようです。

山口達也さんは、2018年4月26日の記者会見の直後から、再入院していました。

山口達也 再入院した病院どこ?理由は取材拒否or自殺防止orアルコール依存症?

記者会見後に再入院をした病院は、アルコール依存症患者の入院治療施設がある病院だと思われます。

上にご紹介した関連記事でもお伝えしていますが、記者会見がおわってすぐのタイミングで再入院に踏み切ったのも、おそらく自殺してしまいかねない危険性を考慮してのことだと思います。

こうして、自殺の危険性を認識され、監視下に置かれている状況では、物理的に自殺をすることはできないでしょう。

また、山口さん自身も、もしかしたら脳裏には「いっそのこと自殺してしまいたい」といいう考えが浮かぶことはあるかもしれません。

しかしながら、実際に自殺してしまうかはまた別問題で、本当にしてしまうということはないと思います。

山口さんのお子さんもTOKIOで一緒に活動してきたメンバーもいます。

山口さんは、多くの人に迷惑を掛けたとすでに反省しているはずです。

それは、記者会見の様子などからも読み取れました。

もし、自殺するようなことがあれば、お子さんやメンバーに返ってより多大な迷惑をかけ、悲しみを与えてしまうことになります。

山口さんは、いまとても精神的に苦しい状況にあるとは思いますが、なんとか乗り越えて償うべきことは償って、いつかまた元気な姿を見せて欲しいなと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。