インターネット

Twitter アカウントを安全に保ち続けましょうとは何?意味と対処方法


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、2018年5月4日からTwitterに表示されるようになった

『アカウントを安全に保ち続けましょう』

というメッセージは、いったいどういうことなのか、その意味や対処方法についてです。

メッセージの内容や報道によると、Twitterにバグが存在していたため、パスワードが特定されやすい状態になっていたということが判明したからです。

ログインパスワードを暗号化しない平文という形でそのまま保存していたため特定されやすい状態になっていたということだそうです。

一応、バグはすでに修正されているようですが、念のためパスワードを新しく設定し直しておいたほうがよさそうです。

とういことで、今回はTwitterの『アカウントを安全に保ち続けましょう』の意味や対処方法について解説して行きます。

スポンサーリンク

Twitterの『アカウントを安全に保ち続けましょう』の意味は?

Twitterで、現在(2018年5月4日)、以下のようなメッセージが全世界の3億人以上のユーザーに表示される様になっていると言います。

いきなり、こんなメッセージが表示されるようになったらビックリしますね(笑)

Twitterでパスワードに関するバグの内容は以下の通りです。

Twitterがバグでパスワードを平文保存。全利用者に「変更のご検討」呼び掛け

Twitterが、バグでユーザーのログインパスワードを平文(一方向暗号化なし)のまま保存していたことを明らかにしました。

バグはすでに修正しており、現時点で社外への流出や悪用は確認できないものの、念のためTwitterのパスワードと、他サービスでも使いまわしていた場合はそちらもあわせて変更を検討するよう求めています。

出典:https://japanese.engadget.com/2018/05/03/twitter/

これは、本来なら万が一、パスワードが流失してもパスワードそのものまで盗まれてしまわないように、パスワードを元の文字列に復元できないように暗号化しておくべきところですが、これまでのTwitterはバグによりそれができていなかったと言うことらしいです。

つまり、もし流出してしまっていたときには、パスワードが特定されてしまっていたかもしれないのですね。

バグは一応、すでに修正されており、これまでに流出や悪用を示す証拠は見つかってはいないようですが、念のため、パスワードを変更するなどしておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク

Twitter『アカウントを安全に保ち続けましょう』の対処方法

Twitterは、今回、『パスワードの変更をご検討下さい』と言ってきています。

これだけでは、具体的にどうしたらいいかわかりにくいかもしれません。

以下に具体的な対処方法について記載されていましたので、参考にして下さい。

Twitterはあくまで「ご検討ください」としか言っていませんが、何をどう検討すればいいのか分からないけれど不安という場合、

・Twitterのパスワードを長く推測されにくいものに変更
・同じパスワードを使いまわしていた場合、そもそも危険なので別のものに変更
・Twitterでも別サービスでも、対応していればログイン認証(二要素認証)を有効にする

ことをお勧めします。

出典:https://japanese.engadget.com/2018/05/03/twitter/

まあ、やはりパスワードは念のため、変更しておいたほうが良さそうです。

それも、推測されにくい長いものにしたり、他のサイトやサービスと同一のものを使い回しすることなどは避けた方が良さそうです。

スポンサーリンク

Twitterのパスワードの変更方法

以下にTwitterのパスワードを変更する方法についてお伝えします。

1 アカウントにログインして、画面の右上にあるプロフィールアイコンをクリックし、ドロップダウンメニューから [設定とプライバシー] を選びます。

2 [パスワード] タブをクリックします。

3 現在のパスワードを入力します。

4 新しいパスワードを選びます。

5 [変更を保存] をクリックして変更を保存します。

ただし、この際、

・Twitterのパスワードを長く推測されにくいものに変更
・同じパスワードを使いまわしていた場合、そもそも危険なので別のものに変更
・Twitterでも別サービスでも、対応していればログイン認証(二要素認証)を有効にする

という点について注意してパスワードを設定して下さい。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。