未分類

山口達也 出家したらどんな生活?芸能人が出家する意味と理由【無期限謹慎】


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、TOKIOの山口達也さんが無期限謹慎期間中に出家したらどんな生活を送るのかということについてです。

山口達也さんは、2018年2月に未成年に対する強制わいせつの罪で書類送検されていました。

起訴猶予処分とは何の意味?不起訴との違いや前科や前歴になる?【山口達也】

の記事でご紹介したとおり、山口さんのこの件に関しては起訴猶予処分ということで、不起訴になり裁判にかかることはありません。

しかしながら、警察は捜査で強制わいせつの罪で起訴できるだけの証拠も持っており、現に山口さんも事実として認めていました。

今回不起訴になったのは、被害者との示談がすでに成立していたことなどから、不起訴になっただけで、犯行に及んだことは間違いないようですから、その失われたイメージは簡単には回復できません。

※関連記事
山口達也の示談金の金額はいくら?2000万円の噂と高額な理由はなぜ

イメージが大切なアイドルとして、わいせつ事件は一番あってはならないことで、失われたイメージを回復して復帰するためには生半可なことではありません。

そこで、ジャニーズ事務所内では、山口達也さんの復帰に向けて、謹慎期間中に出家するプランを検討していると言うのです。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所が計画する山口達也の出家による復帰プラン

以下が、私が山口さんが出家して復帰するプランがあるという情報を得たニュース記事です。

TOKIO山口達也がシナリオ以外の失言でさらなる窮地に――最後に待ち受ける”出家プラン”

(中略)

用意周到だったはずの会見で山口が口にした「私の席がそこにあるのならば、またTOKIOとしてやっていければなあって……」の言葉がさらなる逆風を招いてしまった格好といえる。

「これは事務所側がしっかりと発言内容までチェックし、準備していたセリフではなく、どうも山口の完全な”アドリブ”だったらしい。おかげで身内の城島からも怒りを買うなど、ジャニーズもフォローしきれなくなってしまった。事務所幹部たちも一様に『何てバカな発言をしてくれたんだ』と怒りを通り越し、呆れ果てていたそうです」(前出の関係者)

(中略)

「芸能界の『無期限謹慎』なんていうのは、ある程度の時間が経てば解除されるのが常識。だから山口も当初は時間を置いて、しれっと『目いっぱい反省しました』とアピールした上で復帰させるつもりだった。ところが、それもこの山口の不用意な発言で取り返しが効かなくなってしまった。となれば、もう山口には本当に一度すべてを捨てさせて文字通りに裸一貫になってもらうしか復帰への道はない。半年から1年は仏門に入り、修行僧並みの生活を送らせることを発表する。ジャニーズ側は真剣に、そういう仰天プランを練っているそうです」

出典:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7382723

この記事を書かれたライターさんは、TOKIOの山口達也さんが所属するジャニーズ事務所の幹部と近しい関係にある芸能関係者に取材をしてこの情報を得たようです。

ジャニーズ事務所としては、記者会見の筋書き・台本を書いていて余計なことは山口達也さんには言わせないようにしていたはずが、思いがけず山口さんがアドリブで『これからもTOKIOでやっていきたい』みたいなことを言った為に、反省が足らないとファンや関係者の心象を悪くしてしまったと言うのですね。

確かに実際、この発言は、城島さんや国分さんといった同じTOKIOのメンバーからも厳しい批判を受けてしまったくらいです。

ただでさえあり得ないアイドルの起こした未成年へのわいせつ事件に、あの記者会見での発言も相まって、山口さんの復帰への道のりは相当遠いものになりそうです。

そこで、その状況を打開すべくジャニーズ事務所が山口達也さんを出家させて復帰させるという出直しプランを検討しているということです。

スポンサーリンク

SNSでは山口達也の出家を望む声と出家する理由

SNSでは、実際に犯した犯罪の重さや反省が足らないのではという気持ちから、

『山口さんは出家して反省すべき』

という意見もちらほら交わされていました。

https://twitter.com/Kionan_301/status/989687203692400641

https://twitter.com/budouiro2/status/989715184313749507

一部のみですが、山口さんの出家について触れていた投稿を引用しました。

この他にも数多くの人が、山口さんの出家について言及していました。

山口さんの謹慎期間中の過ごし方として、出家するのがいいと考えている人はかなり多そうです。

実際、これまでにも芸能人で不祥事等を起こして謹慎期間中に、頭を丸めて出家した人は何人も居ましたので、イメージを大きく失墜するような不祥事を働いた芸能人の謹慎期間中の過ごし方として出家を連想する人が多いのでしょう。

同じくわいせつ関係のスキャンダルがあった極楽とんぼの山本圭壱さんも10年近くにもわたる謹慎期間中に、出家しています。

このように多くの人のなかで、謹慎期間中に人格を更生し、イメージ回復を計る過ごし方として出家が定着しているため、山口達也さんに関しても出家プランが検討されているのでしょう。

スポンサーリンク

出家とは何の意味?山口達也はどんな生活を送ることになる

それでは、そもそも『出家』というのは、いったいどんな意味なのでしょうか?

出家というのは、主に仏教で使われる言葉だと思いますが、仏教の場合、

『家を出て仏道の生活にはいること』

『家庭における日常生活を求道・修行の妨げになるとして家庭生活を捨て、修行に最も適すると思われる環境に入って,修行に没頭すること。』

という意味です。

つまり、お寺で仏教の修行のための生活をするということです。

先述の引用記事には、『半年から1年は仏門に入り、修行僧並みの生活を送らせることを発表する。』とありましたが、山口達也さんが出家したらまさに修行僧のような生活を少なくとも半年以上送ることになるわけです。

同じ仏教でも様々な宗派がありますので、どんな生活を送るかは宗派によって異なるようです。

一例としては、ご紹介すると、

出典:http://chigenji.com/syugyo.html ( 松渓山 智源寺  ※京都府宮津市所在 )

早寝早起きで、スケジュールの多くが座禅や読経や作業で占められています。

自由時間などほぼなさそうですね。

食事もやはり質素な物なのでしょう。

ネット検索で、『修行僧の生活』と検索して引っかかったことから松渓山 智源寺の修行の一日をご紹介しましたが、山口さんが出家することになるお寺次第では、さらに過酷な生活が待っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。