テレビ番組

むらさきの花のひめ(絵本)は実在する?楽天・amazon通販で買えるか購入調査!【花のち晴れ4話】


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、ドラマ『花のち晴れ』の4話に登場したかわいらしい絵本が実在していて購入が可能かどうかについてです。

現在、TBS系のドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』が毎週火曜日に絶賛放送中です。

かつて絶大な人気を誇った、松本潤さんと井上真央さんが出演していた『花より男子』の続編と言うことで、期待を持って視聴されている方も多いのではないでしょうか。

そして、『花のち晴れ』の第4話が2018年5月8日に放映されましたが、そのなかでカワイイ絵本が登場したんですね!

とてもかわいい絵柄で、娘が気に入るんじゃないかと思ったので、毎日夜に子供を寝かしつけるときに絵本を読んであげているパパとしては、購入できるようなら買ってみようかなと思ったのでした。

ということで、今回は『花のち晴れ』4話に登場した絵本『むらさきの花のひめ』が実在するのか、そして通販などで購入できるのかについて調査してみました!

スポンサーリンク

絵本「むらさきの花のひめ」とは何?

『花のち晴れ~花男Next Season~』の第4話で、この絵本「むらさきの花のひめ」が出てきました。

「むらさきの花のひめ」は、原作漫画にも登場していたといいますが、それが実際にドラマの中でも登場しました!

そして、実はこのドラマで登場した絵本「むらさきの花のひめ」を描いたのは、絵本作家や小道具業者ではなく『花のち晴れ~花男Next Season~』を放映しているTBSのアナウンサー・古谷有美さんなんです^^

古谷アナは、子供の頃から絵を描くのが大好きだったとのことで、そのことがドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』のプロデューサーの耳に入りました。

そして、正式にドラマ内で登場する絵本「むらさきの花のひめ」のイラストの作成依頼が古谷アナになされたのです。

美人アナウンサーでありながら、こんな素敵でかわいらしい絵が描ける才能があるなんて凄いなって思います!

スポンサーリンク

「むらさきの花のひめ」は実在する?amazonや楽天で通販購入できる?

調べてみたところ、絵本「むらさきの花のひめ」は、ドラマ内で使用された小道具に過ぎず、実在する絵本ではありませんでした。

当然ながら、オフラインの書店はもちろん、amazonや楽天などの通販でも購入できません。

既にご紹介したとおり、ドラマ内で登場した絵本「むらさきの花のひめ」は、TBSの古谷有美アナウンサーが作成しました。

古谷アナがイラストを描いたのは、音と天馬が小さい頃に一緒に読んだ絵本『むらさきの花のひめ』。
夜になると美しい紫の花に変身し、良い香りで人を惹きつけるお姫様の物話だ。
原作漫画にもこの絵本のエピソードは登場するが、絵本の内容のすべては描かれていない。
古谷アナは、ドラマのスタッフと打ち合わせを重ねながら、およそ30枚ものイラストを描き、約2カ月かけて1冊の絵本として完成させた。

出典:https://news.mynavi.jp/article/20180508-627747/

なんと、古谷アナは、この絵本を2ヶ月も書けて30枚のイラストを描かれたのですね。

なんという気合の入りよう(笑)

せっかくそこまで気合入れて作成されたのですから、ぜひ実際に販売して欲しいですね^^

多くの人が購入してみたい、読んでみたいと思っているようです。

TBSさん、ぜひおねがいします!

今回もご覧頂いてありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。