スポーツ

衣笠祥雄の死因は何?大腸癌?病気だった可能性と何の病気か病名は?


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで気になったことついて、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

さて、今回取り上げるのは、元広島のプロ野球選手として活躍していた野球解説者の衣笠祥雄さんがお亡くなりになった件についてです。

衣笠祥雄さんといえば、つい先日の野球中継のテレビ放送での解説の時も様子が変でした。

このことは、私もとても気になったので、以下の通り

衣笠祥雄(野球解説)の声のかすれの原因は何の病気?

記事としても取り上げていました。

(2018年4月19日に行われているプロ野球『横浜DeNAベイスターズ vs 読売ジャイアンツ 』戦)

あのときの様子は、本当に尋常ではなかったですものね。

1人で解説するはずだったのに、急遽、槙原寛己さんも解説に加わっていたくらいです。

今回の訃報を聞いて、やはり衣笠さんは何かの病気だったのかと今になって思いを強めました。

ということで、衣笠祥雄さんの死因がなんだったのか考察してみます。

スポンサーリンク

衣笠祥雄は病気を隠していた?

鉄人として名をはせた衣笠さんは、病気を患って弱っている姿を知らしめたくなかったのかもしれません。

何か重病を患っていても隠し通していたのではないかと想像します。

星野仙一さんが膵臓癌を患っていたことを隠し通したまま、お亡くなりになられたばかりです。

同じように、周囲に心配を掛けず、男として生涯現役を貫き通したかったのかもしれませんね。

もしかしたら、2018年4月19日の野球解説も、死期をさとったご本人の要望で、「最期の仕事に」と実現していたという可能性もあるのではないでしょうか?

ただ、

「風邪をひいたと聞いています。風邪をこじらせて、せきが出る状態だということです。それで、急きょ槙原さんにも解説をお願いしました。その後、衣笠さんの風邪が治ったかどうかは、確かめていないのでわかりません」

今回の件については、視聴者から問い合わせも来ているという。

衣笠さんは、次回は5月12日に出演予定で、BS-TBSでは、「次も予定通り解説していただくことになっています」としている。

衣笠さん所属事務所のキャスト・プラスの担当者は、「ご心配ありがとうございます。本人は、球場に自ら足を運ぶなど、仕事は普通にしており、体は大丈夫です。次回も、テレビ中継には出演すると思います」と取材に話した。

出典:https://www.j-cast.com/2018/04/20326714.html?p=all

のように、先日の野球中継をしたBS-TBSや所属事務所も、衣笠さんが重病を患っていたというようなことは言っていませんでした。

スポンサーリンク

衣笠祥雄の死因は何の病気?

もし、衣笠さんが、何かの病気を隠していて、その病気が原因で死亡されたということなら、死因となった病気として考えられるのは、やはり癌の可能性が高いのではないでしょうか。

現在、日本人の2人に1人は癌にかかり、3人に1人は癌で亡くなると言います。

体のどこの部位に発生した癌かはともかくとして、癌を患っていた可能性はそれなりにあるのではと思います。

先日の野球中継の時には、声だけでなく、顔色など全体的な雰囲気からとても衰弱しているようでした。

なんとなくの想像ですが、顔色などから想像するに、たとえば肝臓癌だったりするのではないかと個人的には思いました。

その後、衣笠さんの死因は大腸癌だったことが判明しました。

元広島の衣笠祥雄氏が23日に死去していたことが分かった。死因は大腸がん。71歳だった。

出典:https://www.nikkansports.com/baseball/news/201804240000356.html

衣笠祥雄さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。