未分類

生命保険応用課程試験の解答速報・答え【2018年4月23日】


どうも、颯介です。

本日(平成30年4月23日)は、生命保険応用課程試験が行われました。

受験された多くの方が、この試験の回答について気にされています。

ネット上で、解答速報が掲載されているのを見つけましたので、以下にシェアします。

以下、本日(平成30年4月23日)行われた、生命保険応用課程試験の解答です。

問題1.ウ、ア、エ、イ
問題2.ウ、ア、イ、ウ
問題3.エ、ア、ウ、ウ
問題4.イ、エ、イ、ウ
問題5.ア、イ、イ、エ
問題6.エ、ウ、イ、ア
問題7.ア、キ、コ、オ、カ
問題8.ウ、ケ、カ、イ、エ
問題9.ケ、カ、オ、ウ、ア
問題10.1×、2⚪、3×、4⚪、5×、6⚪、7×、8⚪、9×、10⚪

出典:Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋からご紹介しています。

投稿された方によると、

『会社からのものなので安心して下さい』

とのことです。

所属されている保険会社からのものと言うことでしょう。

本日受験された皆様、無事合格されていますように!

スポンサーリンク

生命保険応用課程試験について

生命保険応用課程試験は、生命保険の勧誘や販売をする人で、一般課程、専門課程を合格した人が受験する試験です。

「専門課程で得た知識を活かした応用力・実践力を養成し、ファイナンシャル・プランニング・サービスに必要な全般的知識を修得すること」

が目的として設定されています。

そのため、この生命保険応用課程試験では、これまでの一般課程や専門課程と異なり、求められる知識が多少高度になります。

また、計算問題も比較的多く出題されるという特徴を持っています。

所属する生命保険会社にもよるでしょうけども、多くの生命保険会社では、入社後の教育のカリキュラムや昇進時の要件に、この応用課程試験への合格も含まれています。

そのため、生命保険の募集や販売の仕事に携わっている人は、多くの人が受験することとなる試験です。

最近、私の高校時代からの友人も、資格専門学校から保険会社の営業に転職したので、きっとこの手の試験を受験しているんだと思います。

この応用課程試験への合格を手にすると、

『シニア・ライフ・コンサルタント(SLC)』

という称号が与えられるので、営業する際には、1つのアピール材料として使えることでしょう。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。