未分類

八戸駐屯地の日常のyoutube動画や犯人の名前や目的は?【自衛隊盗撮ニュース】


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、「八戸駐屯地の日常」と題してyoutubeに給湯室での隊員の男女の会話や行動の様子が動画投稿されていた件についてです。

自衛隊の八戸駐屯地は、これから調査をすすめるらしいですが、どうも本当に自衛隊八戸駐屯地の内部の実際の様子が収録された動画が投稿されていたように思われます。

しかもyoutubeだけでなくニコニコ動画やTwitterなどほかのサイトにもアップされていたようです。

この出来事は、かなりショッキングな出来事です。

『八戸駐屯地の日常』と題してyoutubeなどのサイトに動画を投稿していた犯人は誰なのかや目的などについて考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

八戸駐屯地の日常の動画は?

ニュースを見たり、聞いたりして、いったいどんな動画が投稿されていたのだろうと興味を持ちますよね。

私自身も、いったいどんな動画だったのか気になって調べてみました。

youtubeやニコニコ動画などを調べてみましたが、すでに削除されて閲覧不能になっていました。

不適切な動画だったためか、自衛隊からの削除要請などがあったためか、管理者が削除したものと思われます。

以下のニュース記事には、ぼかしが入っていますが、問題の動画の映像が一部流れていましたので、どんな動画だったのか気になる方はおおよその雰囲気を感じ取っていただけるかもしれません。

陸自の不適切動画 ほかのサイトにも(青森テレビ)

画面の上下には、紙袋か何かの縁が見えるように思います。

わからないように、どこかに隠して盗撮している感じですね。

ぼかしが入っていますが、迷彩服のような服を着ている男女と思われる二人が、キスをしている様子などが撮影されていることが伺えます。

スポンサーリンク

盗撮した犯人は誰?像や名前は?

盗撮した犯人はいったい誰なのでしょうか?

自衛隊八戸駐屯地の給湯室に隠しカメラを仕掛けるというようなことができるのは、基本的には、内部の関係者、つまり自衛隊に勤務する人間が犯人の可能性が高いのではないでしょうか。

報道されている内容をみても、自衛隊も内部犯の可能性が高いと考えているように思われます。

もしかしたら、犯人の名前なのではと思われる名前が判明しています。

それは、『佐々木和樹』です。

この名前はどこから判明しているかというと、実際に問題の盗撮動画がyoutubeに投稿されいていた際のアカウントの名前です。

『佐々木和樹』という名前からとっていると思われる「sasakazu」というTwitterアカウントからもyoutube動画の共有リンクを投稿していたようです。

もちろん、基本的には犯人がそんなに簡単に名前がバレてしまうようなことはしないと思いますので、偽名の可能性が高いと思います。

しかしながら、捨て身覚悟、身バレ覚悟の上、何らかの目的を持ってやっているなら、本名の可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

犯人の盗撮動画公開の目的は何?

それでは、この犯人(佐々木和樹さん?)が、自衛隊八戸駐屯地の給湯室を盗撮してその動画を、youtubeなどの動画投稿サイトアップロードして多くの人が閲覧できるような状況にした目的は何なのでしょうか?

考えられる犯人の目的として考えられることを、私なりに考察してみました。

自衛隊員の不適切行動を内部告発する目的

自衛隊八戸駐屯地の給湯室で行われていた隊員どうしの不適切な行為を内部告発する目的で、盗撮の上動画公開に踏み切ったのかもしれません。

ドラマなどでよくありそうな話ではありますが、普通に、組織の上層部にこのことを密告してももみ消されてしまって事態が改善しないかもしれません。

そこで、確実に問題が処理されるように、衆目にさらして話しを大事にしたのかもしれません。

実際に、内部犯かもしれない犯人はもちろん、自衛隊は移っている隊員の処分も検討しているようです。

怨恨目的

怨恨目的の可能性もあり得ます。

盗撮に及んだ犯人が、映っている隊員に恨みを持っていて、犯行に及んだのかもしれません。

セキュリティの甘さを露呈する目的

自衛隊というのは、国の防衛を担う非常に重要な機関です。

そのような自衛隊の駐屯地で、盗撮行為が実行され、その内容が一般大衆が閲覧できるように公開されてしまったことは非常に恐ろしいことです。

内部犯の犯行であれ、外部犯の犯行であれ、それを許してしまうようなセキュリティの甘さだと言うことです。

もし、盗撮していたのがテロリストで、国の防衛に関わる機密情報が漏洩していたりしたらと背筋が凍る思いです。

もしかしたら、犯人はそんなセキュリティの甘さを露呈して、世の中に問題提起をするという目的を持って犯行に及んだという可能性はないでしょうか。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。