未分類

漫画村メンテナンスはいつまで?エラーで見れない理由と対処方法


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、漫画村がメンテナンス中になっている件についてです。

漫画の著作権を侵害するサイトとして、社会問題になっている漫画村ですが、やはりネットで気軽にしかも無料で漫画が読めるということで、多くの人が利用しているようです。

その漫画村が現在メンテナンス中で見れなくなっていると言うのです。

そこで、今回は漫画村のメンテナンスがいつまでなのか、そして見れない場合の対処方法についてお伝えしていきたいと思います。

(個人的な立場としては、漫画家を応援したいので、漫画村の利用を推奨しているわけではありません。)

スポンサーリンク

漫画村がメンテナンス中

現在、漫画村のサイトにアクセスすると、以下のようにエラーメッセージが表示され閲覧できなくなっています。

現在漫画村はメンテナンス/もしくは負荷が高い状態です。
現在担当者が直している途中なので時間を開けて再度アクセスください。
Bad gateway
The web server reported a bad gateway error.

Ray ID: *****************
Your IP address: **.**.**.***
Error reference number: 502
Cloudflare Location: ****

メンテナンス中であるか、もしくは負荷が高い状態になっているということです。

エラーの種類は『502』となっています。

この502エラーがどういうものなのか調べてみました。

HTTP502(Bad Gateway)の意味
HTTP502は「ゲートウェイやプロキシが不正なリクエストを受け取った」という意味を示しています。不正なリクエストとは「リクエストを実行しようとした際、上位サーバーが何らかのトラブルで不正なレスポンスを送ってきた」という意味で、サーバー側に問題があることが多いです。

なかなか専門的な言葉が並んでいて難しいですが、要するに、基本的にはサーバー側の問題と思われます。

基本的には漫画村運営者サイドの問題なのでしょう。

スポンサーリンク

漫画村のメンテナンスや見れない原因は何?

今回、漫画村がエラーとなって見られなくなっている原因は何なのでしょうか?

先述のとおり、エラーの内容からして、漫画村運営者サイドの問題と思われます。

原因の可能性1

漫画村が広まりすぎてしまい、多くのユーザーが漫画村を閲覧しようとアクセスが集中してしまって、サーバーが対応しきれなくなっている可能性があります。

NHKのテレビ番組で取り上げられたり、その後もたびたび報道されることによって、漫画村の知名度が広まり、閲覧しようとするユーザーは増え続けていると思います。

多くのメディアの報道姿勢は、漫画村を著作権を侵害する海賊版サイトとして問題提起していると思いますが、それにも関わらずかえって漫画村の利用を助長する事態になっていて皮肉なものです。

特に、時期を考えると、4月になって新しく出会った友達などから、漫画村を勧められたりしたということもあるかもしれません。

原因の可能性2

漫画村は以前、有料版の『漫画村PRO』というのをリリースする予定があることを伝えていました。

もしかしたら、この『漫画村PRO』をリリースするにあたって、サイトを調整中で、その過程で何らかのエラーが生じてしまったのかもしれませんね。

原因の可能性3

閉鎖されてしまったか、もしくは閉鎖に向けて準備をしている可能性もあります。

漫画村は、法の網をかいくぐる方式で運営されていて、運営者側は合法として運営しているようでした。

しかしながら、2018年2月には日本漫画家協会が海賊版サイトに対して

「全く創作の努力に加わっていない海賊版サイトなどが、利益をむさぼっている現実がある」

などと声明をだしたり、政府も海賊版サイトへの接続を遮断するように国内各プロバイダへの要請を検討しているなど、大きく社会問題化しています。

こうしたことから、実際の所漫画村の閉鎖も時間の問題なのかもしれません。

スポンサーリンク

漫画村のメンテナンスはいつまで?

漫画村のメンテナンスはいつまで続くのでしょうか?

これは正直なところ、運営者サイドにしか分からないことです。

原因不明のエラーであれば、運営者サイドにだってはっきりしたことはいえないかもしれません。

漫画村を閲覧するユーザーの増加によるサーバーへの高負荷が原因の場合なら、サーバーを変更するなど増強すれば解消できるでしょうから、数日以内には解消されるのでしょう。

先述の通り、もしかしたら、やはりこのまま閉鎖に追い込まれるという可能性もあります。

実際に、メンテナンス・エラー画面が頻発する状況は、著作権侵害サイト『フリーブックス』の閉鎖前の状況にも似ており、SNS上などでは漫画村もこのまま閉鎖するのではとみているユーザーもいました。

スポンサーリンク

漫画村が見れないときの対処方法は?

今回の漫画村のエラー・メンテナンスは、運営者サイドの問題です。

したがって、閲覧しようとするユーザーにはどうしようもありません。

漫画村が閲覧できない状態が長く続くと、それだけ漫画村側も機会損失がありますから、解決できるようなら早急にエラーを解消してまた閲覧できるようにしてくるのではないでしょうか?

とはいえ、こうした海賊版サイトは長続きはしないものです。

漫画村もやはり閉鎖は時間の問題なのかもしれません。

スポンサーリンク

漫画が無料で見放題の安全な他のサイト

著作権を侵害するサイトを利用し続けていれば、漫画協会が声明をだしていたように、漫画家などの作家を窮地におとしめてしまいかねません。

そのような状況が続くと、ゆくゆくは漫画を代表とした創作物が廃れていきかねません。

漫画が大好きな読者も、著作権侵害サイトを利用して漫画家の首を絞めた結果として面白い作品が読めなくなってしまうのは本意ではないでしょう。

また、海賊版サイトは、悪質な詐欺広告やウィルスなどの危険性もあります。

そこで、オススメしたいのが、『U-NEXT』です。

『U-NEXT』なら、31日間の無料おためし期間があり、多くの人気漫画が読み放題として掲載されていますので、無料で安全に漫画を読むことができます。

気に入らなければ、31日以内に解約すれば完全に無料で利用できますし、無料期間中でも配布されるポイントをつかえば、読み放題対象でない有料の漫画だって完全に無料で読むことができます。

『U-NEXT』でたくさんの漫画を無料で安全に見てみる

しかも漫画だけでなく、65000本以上のドラマ、アニメ、映画が見放題ですし、70詩以上の雑誌も読み放題です。

これらが31日間、完全に無料で利用できます。

漫画好き、アニメ好きなら利用しない理由はありませんので、よかったらためしてみて下さい^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。