テレビ番組

R-1ぐらんぷり2018決勝のゆりやん使用曲BGMとは何?


どうも、颯介です!

今回も日常生活のなかで気になった出来事について、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、先日行われてR-1ぐらんぷり2018決勝でゆりやんレトリィバァさんが使用していた曲についてです。

R-1ぐらんぷりは、ひとり芸の日本一を決める大会ですが、今回の2018年のR-1ぐらんぷりでは、盲目の漫談家の濱田祐太朗さんが、見事3795人もの参加者の頂点に立ちました。

濱田さんは、見ていてとても面白かったですし、あの中で優勝に輝いたのは順当だと私は個人的に思います。

視覚障がい者の方と言うことで、ともすれば同情的に見られてしまいがちかもしれませんが、そんなこと関係なしに、『気の毒な感じがしない』面白さが、濱田さんの漫談にはありました。

R-1のことについて、ネット上の意見を調べていたところ、優勝した濱田さんのこととはまた別のある事柄がネット上で注目されていました。

それは、2018年のR-1の決勝で、ゆりやんレトリィバァさんが使用していたBGM曲が一体何なのかということについてです。

そこで、今回はゆりやんさんの使用曲について調べてみました!

スポンサーリンク

R-1ぐらんぷり2018決勝のゆりやん使用曲は何?

まず結論から行きます。
R-1ぐらんぷり2018決勝のゆりやん使用曲は何かというと、

David Guetta ft Justin Bieber(※)さんの「2U」という曲です。

※デヴィッド・ゲッタ フィーチャリング ジャスティン・ビーバー
(英語表記は読みにくいので、念のため読み仮名を振っておきます。)

公式のyoutube動画がありましたので、以下に引用して紹介しておきますね!

デヴィッド・ゲッタって誰?どんな人?

デヴィッド・ゲッタさんは、フランス・パリ出身の音楽プロデューサーです。

DJでもあり、年齢は既に50歳を超えていて、ベテランの域に入っているといえるでしょう。

流行廃りの大きいハウスミュージックのジャンルで、長年にわたり、ずっと第一線を保ち活躍されています。

ジャスティン・ビーバーって誰?どんな人?

R-1ぐらんぷり2018決勝でゆりやんさんが使用した楽曲『U2』に関わるもうお一人がジャスティン・ビーバーさんです。

ジャスティン・ビーバーさんは、日本でも有名ですよね。

日本の携帯電話会社のテレビコマーシャルにも出演していたこともありますから、日本での知名度もかなりあるんだと思います。

彼の声は、美しく、デビュー当時はいかにも好青年という感じでした。

その後、何かとお騒がせなセレブになってしまったので、世間的にはアンチの人も多くなっちゃったのかなと思います。

しかしながら、やはりその歌声は素晴らしいなぁと感じます。

そんなジャスティン・ビーバーさんは、元々youtubeでの活動がきっかけで今に至っていると言います。

ある意味、youtuberというか、歌い手さんだったんですね。

ニコニコビデオでの活動が高じて、いまに至っている米津玄師さんもそうですよね。

時代を感じます^^

ちなみに、最近私は、ドラマ「アンナチュラル」のことがきっかけで、米津玄師さんを知ってから、すっかりハマってしまって一日中彼の楽曲をリピートしています(笑)

米津元師の読み方と呼び方は何?本名も調べてみた!

米津玄師がピンヒールはいてる理由はなぜ?意味は?【LemonのMV/PV】

もしよかったら、こちら↑の関連記事の記事もご覧になってみて下さいね!

スポンサーリンク

まとめ

ピン芸人の日本一を決めるR-1ぐらんぷりは、毎年世間の注目を集めています。

今年は盲目の漫談家・濱田祐太郎さんが優勝されましたね。

今後の活躍にも期待です^^

そして、優勝はならなかったものの、ゆりやんレトリィバァさんもやっぱり面白いなぁと思います。

ゆりやんさんは、英語が得意らしいですから、洋楽にも詳しいのだと思います。

これからもゆりやんさんは、ネタの中に、ご自身のお気に入りの洋楽をBGMにチョイスしてくれるかもしれませんね^^

こうした視点も持っておくと、ネタ自体の面白さとは、また別の角度からお笑いを楽しめるのではないでしょうか?

今回もご覧頂き、ありがとうございまいた。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。