映画

シェイプオブウォーターがR15の理由はなぜ?R指定はデートや家族一緒で大丈夫?


どうも、颯介です!

今回も日常生活のなかで気になった出来事について、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

さて、今回取り上げるのは、映画『シェイプオブウォーター』がなぜR15指定なのかというその理由についてです。

というのも、この映画を兄夫婦が家族で見に行くって言っていたんですね。

でも、この映画ってR15指定を受けているんですが、大丈夫なのかなって思ったんですよ。

一応、兄のところの子供さん(わたしの姪っ子)は、高校生なのでR15指定というのはクリアしているんですが、家族で一緒に見に行ったりして大丈夫なのかなと心配してるんですよ^^;

R指定って、エロとかグロとか暴力シーンなど、子供に見せてよろしくないような映画に対してなされるんだと思いますが、そもそもこの映画『シェイプオブウォーター』はなぜR15指定を受けているんでしょうか?

そこで、今回はシェイプオブウォーターがどんな映画でなぜR15指定なのかその理由について調べたので記事にして解説していきます!

スポンサーリンク

シェイプオブウォーターはどんな映画?内容について

シェイプオブウォーターはどんな映画なのでしょうか?

この映画は、第90回アカデミー賞では、作品賞など4部門を受賞している話題作です!

『シェイプオブウォーター』は直訳すると日本語では、『水の形』となります。

このタイトルの意味ですが、『水のように形を変える愛』がテーマになっているようでした。

この映画のギレルモ・デル・トロ監督の言葉によれば『水の形は愛の形』なんだそうです。

この映画の舞台は、1962年の旧ソ連との冷戦状態にあるアメリカ合衆国が舞台です。

アメリカの政府研究機関で掃除の仕事をしていた発話障がいを持っている女性イライザが主人公です。

ストーリー内容としては、イライザが実験材料として南米から連れ帰られた半魚人との出会いにより、次第に心を通じ合わせるようになっていく・・・というものです。

やはり、『愛』が大きなテーマなのだと言えます。

スポンサーリンク

そもそもR指定って何?

シェイプオブウォーターは、日本ではR15の指定となっています。

そもそも、R指定とは何なのでしょうか?

ここで、確認しておきますね!

R指定は、元々、15歳未満(中学生以下)の入場、鑑賞を禁止する目的で導入されました。

『一般映画制限付』

とも呼ばれます。

その後、名前が変更され、現在では『R15+』というのが正式名称です。

ちなみにR指定の『R』というのは『Restricted(制限された)』という言葉から来ているそうです。

他にも

G:全ての年齢層が鑑賞可能
PG12:12歳未満の鑑賞には保護者の助言・指導が必要
R15:15歳未満は鑑賞禁止(R指定)
R18:18歳未満は鑑賞禁止(成人指定)
審査適応区分外:何歳でも非推奨
映倫未審査:インディーズ映画等

のような区分わけがあります。

性的描写にくわえ、暴力等の反社会的行為に関する描写が判断要素となっています。

スポンサーリンク

シェイプオブウォーターがR15指定の理由はなぜ?

シェイプオブウォーターは、ラブロマンスであり、そこには性的描写も存在するようです。

そして、シェイプオブウォーターが日本での上映に際して、R15指定となったのは、この静的な描写が映倫の審査にひっかかったことによります。

この作品は、アメリカではR18の制限を受けていました。

そして、日本の「東京国際映画祭」の歳には、R18指定で公開されました。

一般公開では、オリジナル版の一部の箇所を編集することにより、R15指定として公開することになったようです。

R18のままだと、公開できる映画館が大幅に限られてしまい、興行収入が見込めないということも理由のあるのではないかと想像します。

スポンサーリンク

家族や付き合いの浅い恋人とのデートには不向き

このように、静的な描写を理由として、シェイプオブウォーターは日本でR15指定となっています

家族で一緒にテレビを見ていて、お色気シーンが出てきたら、とても気まずいですよね(笑)

この映画を家族で見ると、テレビで放映されているお色気シーンどころではない気まずさが待っていると思います^^;

ご家族で見に行くのはやめたほうがいいでしょう。

また、ご家族での鑑賞のみならず、まだ付き合っていない異性とのデートや、付き合いの浅い恋人とのデートでもシェイプオブウォーターを一緒に見に行くことは避けて置いた方が無難だとは思います。

もちろん、なかには『そういうのも、問題なし!ウェルカム!』という人もいるかもしれませんので、お相手の異性のタイプにもよるでしょう。

色っぽいシーンにどきどきさせて、吊り橋効果で、付き合いが進展する可能性もあるかもしれませんが、オススメはしません。

自己責任でどうぞ(笑)

今回はご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。