CM

ヤクルトCMの『手洗いうかじ』とは何?空耳?意味を考察してみた


どうも、颯介です!

今回も日常生活の中で気になったできごとについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、大泉洋さんが出演しているヤクルトのCMのなかで大泉さんが言っている『手洗いうかじ』とは何なのかと言うことについてです。

というのも、CMのなかで、大泉さんはたぶんシチュエーションからして『手洗いうがい』と言っているはずだと思うんですが、何度聞いても『て~あら~い、うかじ!』としか聞こえなんですよね(笑)

結構、このことがネット上でも話題になっていました。

そこで、今回は大泉洋さんのヤクルトCMの『手洗いうかじ』とは何なのか、その意味について考察してみたいと思います^^

スポンサーリンク

大泉洋出演の問題のヤクルトの手洗いCM

今回、問題にしているCMの動画をまずご紹介しましょう。

以下のヤクルト公式ホームページ内にこのCMが紹介されていますので、確認してみてください。

http://www.yakult.co.jp/knowledge/cm/cm120/index.html

いかがでしたか?

やはり、私には何度聞いても『て~あら~い、うかじ!』にしか聞こえません(笑)

スポンサーリンク

ネット上の意見

このCMに対する意見をネット上から集めてみました。

私の他にも、「手洗いうかじ」と聞こえている人が続出しています(笑)

スポンサーリンク

「手洗いうかじ」の意味は何?

基本的には、大泉さんの滑舌が悪いだけなのではないかと疑いましたが、念のため「手洗いうかじ」の意味を調べてみました。

『手洗い』はまあそのままの意味ですよね。

『うかじ』というのは、どんな意味かと思って、ネットで検索して調べてみても出てくるは、『宇梶(うかじ)』という人名だけでした。

そして、おそらく『宇梶(うかじ)』の名のつく人で最も有名なのは、俳優の宇梶剛士(うかじたかし)さんです。


出典:http://vv.fm/ukaji/gallery.html

宇梶さんは、個人的に好きな俳優さんの一人です^^

私が宇梶さんのことを知ったのは、TOKIOの長瀬さんが主演されていた『ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜』に外資系銀行の代表として、日系の外国人ぽい感じの役で出演されていたときでした。

このドラマは、石田衣良さんの『波の上の魔術師』という小説が原作なのですが、ものすごく面白くてビデオにとって何度も何度も視聴していました^^

宇梶さん、良い感じの俳優さんになりましたね~

いまは、『BG~身辺警護人~』でキムタクと共演されていますね!

スポンサーリンク

『手洗いうかじ』の『うかじ』は宇梶剛士さんなのか?

基本的には、やはり大泉洋さんの滑舌が悪くて、『うがい』というべきところを『うかじ』と聞き取れるような言い方をしているだけだとは思います。

ただ、もしかしたらヤクルトのCMの製作スタッフや大泉さんが何かのシャレで、あえてこのような演出にされたのかもしれません。

大泉さんと宇梶さんが特別に仲がよい関係だったら、そういうシャレた真似をすることもあるかもしれません。

そこで、まさかとは思いますが、大泉洋さんと宇梶剛士さんの交友関係について調べてみました。

結構調べてみたつもりですが、お二人が特別仲良く交流されているという情報は見つけられませんでした。

ですが、お二人とも劇団出身ですし、北海道に縁があるようですので、ただの想像ですがもしかしたら仲が良かったりするのかなぁと思いました。

スポンサーリンク

結論

色々とここまで考察してきましたが、私の結論としては、やはり大泉洋さんの滑舌が悪く『てあらい、うがい』と言っているのが、『てあらい、うかじ』とたまたま聞こえてしまっているだけだと思います。

なぜかというと、もし本当に宇梶剛士さんを意識してネタでやっていたりしたのなら、宣伝の意味でもメイキングのエピソードとかどこかでそのことについて触れているはずだと思います。

それにも関わらず、ネット上には視聴者の『何度聞いてもやっぱり「うかじ」に聞こえる』という意見以外に、公式な見解等は出てきませんでした。

何か裏エピソードみたいなのがあったら面白いのですが、『手洗いうかじ』の真相は、大泉さんの滑舌の問題か、ただの空耳なんだと思います(笑)

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。