音楽

星野源『ドラえもん』と『ぼくドラえもん』との共通メロディ部分はどこ? ※昔のテレビ主題歌


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事の中で気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、『ドラえもん のび太の宝島』の主題歌である星野源さんの新曲『ドラえもん』についてです。

今回の星野源さんの新曲『ドラえもん』で、昔のテレビのドラえもんの主題歌・テーマ曲だった『ぼくドラえもん』のメロディと共通する部分があります。

『ぼくドラえもん』っていう曲名で分からない人もいるかもしれませんので、出だしだけご紹介すると

『あったまでっかでっか さえてぴっかぴっか』

で始まる歌のことですね~。

ラジオやテレビなどでも、星野源さんの今回の新曲『ドラえもん』と『ぼくドラえもん』に共通するメロディがあることは言っていましたが、ぱっと何気なく聞いたときには、アレンジもされていますので、いったいどこが共通するパートなのかわからないという人もいるかもしれません。

また、特にいまのドラえもんをリアルタイムで見ている子供達にとっては、昔のドラえもんの歌なんて分からないと思いますので、今回は、星野源の新曲で新作映画の主題歌となっている『ドラえもん』と昔のテレビアニメドラえもんの主題歌『ぼくドラえもん』に共通するメロディパートがどこの部分なのかということについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

星野源新曲『ドラえもん』と『ぼくドラえもん』との共通メロディ部分の場所はどこ?

YouTubeの星野源さんの公式チャンネルのほうから、ミュージックビデオを引用します。

2分18秒くらいからの部分が、昔のテレビアニメの主題歌『ぼくどらえもん』メロディを使っています。

ちょうど2分18秒の部分から再生が始まるように設定しておきますので、以下から聞いてみて下さい^^

音階はおそらくそのまま・歌はハミングで、いい感じで今回の新曲の間奏としての役目を果たすメロディーに仕上がっています。

ドラえもんは親子で見る作品だと思いますので、一緒に聞いている親世代の人はニンマリしてしまいますよね^^

『ぼくドラえもん』の権利者にはきちんと許諾をもらっているそうですし、こういったシャレはドラえもんを見て幼少期をすごしたファンには、とてもうれしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

ドラえもんって本当にすごい作品ですよね。

ちょっと調べてみたらドラえもんは、今年でアニメは39周年、漫画は49周年らしいです。

他にも、サザエさんとかドラゴンボールとかコナンとかしんちゃんとか、長く愛されてきたアニメって色々とありますけどども、39年という圧倒的な期間ほとんど休まずずっと放送されてきて毎年映画作品も公開されているというのは本当にすごすぎます(笑)

ドラえもんのアニメは、いまでもときどき、娘と一緒に見ることがあるんですけども、毎回登場する未来のひみつ道具や、おきまりのパターンのジャイアン、スネ夫、しずかちゃんとの絡みは、親子一緒にワクワク楽しめます。

今回、いまをときめく星野源さんが、ドラえもんの主題歌を歌われているということで親御さんも一緒に楽しめますね^^

しかも、星野源さんの今回の新曲『ドラえもん』というのは、直球のタイトルを使っているのもおもしろいですね。

歌を聴いていても、子供も大人も引き込まれるポップなメロディやドラえもんの話をイメージさせる歌詞は、ドラえもんの世界観にもマッチしているなと個人的には思いました。

もしかしたら、これからこの曲は長く愛されていくかもしれないと思いました。

今のところは、映画の主題歌だというだけなのだと思いますけども、もしかしたら、評判が良ければ、今後テレビアニメのほう主題歌に採用されたりして、ながく愛されるようになって、今の子供たちが大人になったときにドラえもんの歌というえば星野源さんの『ドラえもん』という時代が来るかもしれませんよ^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。