アニメ

ポプテピピック第9話後半(2周目Bパート再放送)の言語は何語?【3月4日】


どうも、颯介です。

今回も日常生活の中で気になった出来事について、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、ついさきほど2018年3月4日に放送されたテレビアニメ「ポプテピピック」第9話の後半(2周目・Bパート)のニューヨークでのエピソードのパートで話している言語が何語ということです。

ポプテピピックは、1回の放送時間枠内で、声優やその他の微妙なところをかえて2回同じ内容を放送します。

今回の第9話のなかで、ニューヨークを舞台にしたエピソードがあったのですが、前半(1周目・Aパート)は英語でした。

しかしながら、後半(2周目・Bパート)が、まったく意味不明な言葉を話していて、

「なんじゃこりゃ!?」

と思ったんですね。

いつもなら、毎回変わる声優が誰なのかということに注目して見るんですけど、ネット上の反応を見ていても、みんなが気になったのは2周目で話していたこの言語が何語なのかということばかりでした(笑)

そこで、このことについて、今回は調べてみました。

スポンサーリンク

ポプテピピック第9話後半(2周目・Bパート)の言語は沖縄の方言

調べてみたところ、あの言葉は沖縄の方言のようです。

聞いていたら、韓国や北朝鮮の言葉なのかなと思っていたんですが、韓国語特有の「ニダ」とか言っていなかったので違うかなぁとも思っていたんですね。

所々、日本語として聞き取れるところがあったのですが、沖縄の方言と聞いて納得しました。

とはいえ、ごく一部聞き取れた日本語のほかの大部分はまったく意味不明で、沖縄の方言ってすごいなぁと感心しました(笑)

東北弁なども、独特で意味不明なことで有名ですが、沖縄の方言もこんなにも独特なんですね~

びっくりしました!!!

それにしても、すごいのは、あの独特な言葉をちゃんと声優さんが話されていたということです。

それと、あのシーンのために、おそらく沖縄の方言を監修してもらう専門家がきっと収録の際に同席していたであろうことです。

そこまでやるかぁ(笑)

ってかんじですね^^;

スポンサーリンク

沖縄の方言の一覧

沖縄の方言って、どんなのかなって思って調べてみました。


出典:http://www.gyokusendo.co.jp/dialect/

「めんそーれ」っていうのは、もともと聞いたことがありました。

それ以外にも、

がんじゅー
にふぇーでーびる
ぐぶりーさびら
ちゃっさやいびーが

とか、もうまったく意味が分かりません(笑)

同じ日本なのに、こんなにも違う言葉なんだというのは、驚きです。

本当に外国の言葉みたいにまったく違う言葉なんですね~
^^;

スポンサーリンク

ポプテピピック第9話の沖縄方言へのネット上の反応

Twitterでも、ポプテピピック第9話が話題になっています。

いつもなら声優の話題になることが多いでしょうに、今回は後半(2周目・Bパート)の言語が何語かという話題で持ちきりでした。

スポンサーリンク

まとめ

ポプテピピック、またやらかしてくれました(笑)

いつもながら、製作者の常識にとらわれない柔軟な思考回路はすごいなとおもわされます^^;

沖縄弁で演じた声優さんにも頭が下がります。

同じ日本なのに、あんなにも違う沖縄方言にもびっくりです。

ポプテピピックももうすでに第9話なんですね。

残りもうちょっとなのかな。

引きつづき、楽しみにしています^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。